下顎第一大臼歯に白い歯(レジンブロック冠)を適用にあたって

新潟市西区小針南台の歯科、西原歯科クリニックです。

2017.12月より
下顎第一大臼歯に、限定で
両側の第二大臼歯がある状態に限り、
レジンブロック冠をCAD/CAMにより設計作製された被せ物をお入れする事が可能となりました。


1963年に、日本大学の高見沢先生が発表した論文の中には、
健常者の咬合力についての研究が掲載されております。

その中には、数式が書いてあります。
2≒1<3<4<5≒7<6

2、側切歯
1、中切歯
3、犬歯
4、第一小臼歯
5、第二小臼歯
7、第二大臼歯
6、第一小臼歯


の順に、咬み合わせの力が示されました。

人間の咬み合わせの力は個人差があり、人それぞれです。

男性、女性で当然異なりますし、
また女性の中でもかなりの差があると思われます。

その白いレジンブロック冠の適用に関しては、お口の中を精査してから、その方に合うものを当院ではお入れしたいと考えています。



か壊れない、長持ちするをご希望の方は、今まで通りのパラジウム冠をお勧めします。

また、白い歯をご希望で、壊れる可能性が少しでもある場合には、保険適用可能であれば行います。

しかしながら、口腔内は大変過酷な状況ですので、数年間の保証は可能と考えていますが、まだ歴史が浅く、エビデンスも少ない事から安心、安全性を考えるならば別な選択肢もございます。

しかし、保険適用に白い歯の選択肢が出来た事は、歯科材料の発展と思い、嬉しく思います。

ご要望をお聞きして治療にあたります。

新潟市西区小針南台3-6
西原歯科クリニック
http://nishiharadc.web.fc2.com

新潟市西区小針の「優しい」歯科 西原歯科クリニック

地域の皆様に愛される人に優しい医療を。笑顔でメンテナンスに通って頂けるクリニックに。 「西原歯科クリニック⇨検索」

0コメント

  • 1000 / 1000