治療後は、サポート療法をお勧めします。

新潟市西区小針南台の歯科
西原歯科クリニックです。

被せたり、4mm以上の歯周病のポケットが残った場合には、

定期的な歯肉ケアが大変重要です。

お口の健康は、体の健康。
効率よく栄養を摂取するには、お口の健康が1番。

体の内側から健康になることは、よりきれいにを。

新潟市西区小針の「優しい」歯科 西原歯科クリニック

歯が欠けた場合

新潟市西区小針南台の歯科
西原歯科クリニックです。

硬いものを食べてしまい、欠けてしまった場合、

欠けた場所、大きさ、形態にもよりますので、まずは速やかな受診が望ましいと思います。

しみる、痛いなどがあればすぐに不具合があるわけですから、応急処置となります。

残念ながら、半分欠けてしまっていますので、詰める治し方は出来ません。

形を整えて、
歯型を採ります。
白い歯をご希望の方は、
お問い合わせください。
当院では、
1.レジンブロック冠(健保適用)
 金パラジウム合金冠(健保適用)
以下
2.ハイブリッドセラミックス冠
3.メタルセラミックス冠
4.ガラスセラミックス冠
5.ジルコニアセラミックス冠

をお入れできます。
各種特徴は、治療の際にお問い合わせください。
歯との隙間や、咬み合わせのチェックをするために仮に着けることもございます。
金属の突起は、その着脱の時に使用するもので、最終的にお着けする際には、きれいに磨いてお着けします。

歯は経年的に脆くなります、お年を召して固すぎるものを食べたりしますと、欠けやすくなってしまいますので気を付けたいですね。

小中学生、高校生はまだ成長期ですので、顎の成長を促すためによく咬んで食べる事を推進しております。

少し離れて歯周炎の話を。

歯の定期的なメンテナンスは、歯を守ります。
歯周治療の長期臨床研究から、SPTが歯周治療の良好な結果を維持する上で、極めて重要な役割を持つことが証明されています。
歯周病は、軽度であればある程度は自己管理のみでコントロール可能であるが、中等度以上に進行すると患者さんのプラークコントロールのみでは、十分管理することが出来ないので、定期的にかかりつけ歯科医院に来院し、メンテナンスやSPTを受けることを強く推奨すべきである。

新潟市西区小針南台
西原歯科クリニック
http://nishiharadc.web.fc2.com

https://nishiharadc.amebaownd.com/posts/2900034

新潟市西区小針の「優しい」歯科 西原歯科クリニック

地域の皆様に愛される人に優しい医療を。笑顔でメンテナンスに通って頂けるクリニックに。 「西原歯科クリニック⇨検索」

0コメント

  • 1000 / 1000