【白い歯】前歯の治療

新潟市西区小針南台の歯科、西原歯科クリニックです。

前歯の広範囲の虫歯は、通常のいわゆる「つめもの」と言われる樹脂の「つめもの」ですと、材質そのものの性質もあり、つめものの周囲が虫歯等で変色を起こすこともあり治療のし直しが必要になることも。

左右の歯の色調に合わせつつ、形態回復をするためには、
「被せる」治療が望ましい場合があります。

歯を削る必要がありますが、
最終的に、満足感ある歯に仕上げる事を目的に行います。


歯型を採り行いますが、
歯肉の形態を損ねずに、また歯肉の形態に沿い、歯を作ることがポイントとなります。

歯肉の形態を作り、その歯に合うように作ります。
技工士さんの歯肉形態に合わせる努力です。
歯の裏側も白い材質です。
歯の裏側も歯肉形態を再現しています。

アナログな模型作りも大事な行程です。
こうして歯を作っていくわけです。
こうして作られた歯を
歯と歯の隙間を50μmの隙間に
顎運動をスムーズに行うように精密に調整して、自分の歯になったような感覚にしていきます。

歯の色、形、隙間、歯肉との形態などを調整した後に、歯につけていきます。

ご紹介した今回の一連の治療は、
セラミッククラウンを使用しておりますので保険適応外の治療となります。



患者さんのご希望にそうようにお手伝い致します。

新潟市西区小針南台3-6
西原歯科クリニック
http://nishiharadc.web.fc2.com

お問い合わせは
025-265-2323
または、ホームページへ⇩

新潟市西区小針の「優しい」歯科 西原歯科クリニック

地域の皆様に愛される人に優しい医療を。笑顔でメンテナンスに通って頂けるクリニックに。 「西原歯科クリニック⇨検索」

0コメント

  • 1000 / 1000