歯科用レーザー治療について

歯科用レーザーは?

レーザー治療は、光による殺菌消毒効果があります。

口内炎や顎関節部の疼痛緩和によく使われます。

新潟市西区小針の「優しい」歯科 西原歯科クリニック

歯科用レーザーの紹介

20世紀に発明されたレーザーは、今日、医療分野でも広く応用され始めています。

歯科領域においては、安全かつ有効な治療器具として応用されています。

Nd(ネオジウム)YAGレーザーは、

水分に吸収されにくく、照射すると組織内部まで浸透する性質を持っています。

しかし、このレーザーは、連続波ではなく、パルス(瞬間的な照射の繰り返し)の方法を採用しているため、熱の影響を制御することが可能になりました。

血を止めたり、たんぱく質の凝固、蒸散、消毒、殺菌効果があります。


とてもいい事は、麻酔を使わずに治療が可能という事です。

適応症例
根尖病変への応用
口内炎の疼痛緩和
メラニン色素の歯肉色の改善
歯周ポケットの殺菌消毒

歯周

レーザー治療の経過
妊娠中に増えると言われている
P.i菌に対する効果
若年性歯周炎の原因菌
現在は名称が変わっています。

歯周ポケットを除去手術をせずに、4.5mm残ったまま、メンテナンスに入ると
3ヶ月後には元に戻る事を示唆しています。

レーザー照射は、麻酔を使わずに治療が可能です。
歯周ポケットへの細菌叢の変化をもたらす事が示唆されました。


新潟市西区小針南台
西原歯科クリニック
http://nishiharadc.web.fc2.com

小針駅より徒歩2分
小針十字路より車で2分


https://nishiharadc.amebaownd.com/posts/1489532

新潟市西区小針の「優しい」歯科 西原歯科クリニック

地域の皆様に愛される人に優しい医療を。笑顔でメンテナンスに通って頂けるクリニックに。 「新潟市西区優しい歯科⇨検索」 #新潟市西区優しい歯科

0コメント

  • 1000 / 1000