骨の出っ張りが一部破れた?

新潟市西区小針南台の歯科、
西原歯科クリニックです。
骨の隆起の粘膜が一部ありません。
骨の隆起の先端付近が変化しています。
診断は、骨隆起部の潰瘍
潰瘍は、上皮の欠損の事を指します。
術前 サイズは5mm
縫い合わせました。
一部破れた部位の粘膜が再生してきています。
術後1か月です。一部赤みがありますが、大分成熟しています。
術後2カ月の所見です。


右 術後2カ月
左 術前

骨隆起は、かみ合わせによる骨の添加と言われており、この方は夜間の歯ぎしりが影響しています。
こういった粘膜は薄く、ぜい弱なため、粘膜が一部破れる事がありますので注意が必要です。
またこういった場合、診断は、とても重要です。お口にもガンが出来ます。

ガンの場合は、一部の組織を採取し、切片にし顕微鏡下で診断が必要となります。
その場合は、大学病院などの口腔外科に紹介する事となります。

お口の中の気になる疾患についても拝見します。
新潟市西区小針南台3-6
西原歯科クリニック
http://nishiharadc.web.fc2.com

新潟市西区小針の「優しい」歯科 西原歯科クリニック

地域の皆様に愛される人に優しい医療を。笑顔でメンテナンスに通って頂けるクリニックに。 「新潟市西区優しい歯科⇨検索」 #新潟市西区優しい歯科

0コメント

  • 1000 / 1000