大臼歯の根の治療について

新潟市西区小針南台の歯科
西原歯科クリニックです。

痛い、急性疾患の治療のお話。

歯科では、歯髄炎、歯根膜炎の痛みが一番痛いとされています。

さて....

新潟市西区小針の「優しい」歯科 西原歯科クリニック

大臼歯の痛みの治療

新潟市西区小針南台の歯科、西原歯科クリニックです。

第二大臼歯の痛み、
黙っていてもズキズキ痛む、夜間の痛みは、歯の神経が炎症を起こしています。

歯の神経は、とても大切です。出来れば取らない方がいいと私も思います。

しかし、そのままでは痛み、咬むという機能が損なわれます。

歯の回りを麻酔し、痛みを感じない状態にしてから、治療をします。

当院では、この治療時間を1時間半取らせて頂いています。

1回でその歯の神経を取る為です。

その治療がその歯を残す大事な時間であり、作業であるからです。

およそ2回、3回目には細菌が入らないようにお薬を入れます。

歯の根の先端まで変化がある場合もございます。その場合は、数回の消毒ののちに、同じ治療を致します。

歯の神経は、大切です。しかし病気になってしまった場合は、現在の医療技術では、除去療法以外に方法は、ありません。

当院は、可能な限り咬む機能回復までを短くする事を目的としています。

新潟市西区小針南台の歯科
西原歯科クリニック
http://nishiharadc.web.fc2.com
https://nishiharadc.amebaownd.com/posts/1291816

新潟市西区小針の「優しい」歯科 西原歯科クリニック

地域の皆様に愛される人に優しい医療を。笑顔でメンテナンスに通って頂けるクリニックに。 「新潟市西区優しい歯科⇨検索」

0コメント

  • 1000 / 1000